HOME > 2017秋季大会規定

2017秋季野球大会 大会規定

 1.本大会は、2017年度公認野球規則及び、本大会執行規定により行なう
   尚、試合会場の事情により「ローカルルール適用」とする
 2.監督・コ-チ及び選手は試合出場に際し、ユ二ホ-ムは色・柄・形をチ-ムで統一された物を着用のこと。
   監督、コーチ2名、スコアラー1名、代表者1名の計5名がベンチ入り出来、自軍の帽子着帽のこと
 3.試合時間について
   ※各学年とも試合時間、イニングどちらかの条件が満たされれば試合終了(成立)とみなす
   6・5年生:7回戦(イニング)または85分を超えて新しいイニングに入らない
   4・3年生:5回戦(イニング)または60分を超えて新しいイニングに入らない
   *3年生以下は危険防止のためホームスチールは禁止し、また振り逃げはなしとする。
 4.勝敗について
   リーグ戦は、引き分け試合の祭は、延長戦は行わない(両軍引き分けで試合成立)
   〈勝ち点方式〉 勝ち:3点  引き分け:1点  負け:0点
   *勝ち点累積数で順位を決定 累積点が同一の場合、同一チーム戦での勝利チームを上位とみなす
   それでも順位が決まらない場合は、得失点差で決める。それでも決まらない場合は、失点の少ない方を上位とする。
   決勝トーナメントについては、引き分け試合の場合、勝敗が決まるまで「サドンデス方式」で勝敗を決める。
   但し最大2イニングとし、勝敗が決まらない場合は抽選を行う(日没、後続試合の関係)
   〈サドンデス:1アウト満塁の場面から継続打順でスタートし、1イニング表裏で得点が多いチームの勝利〉
 5.コールドゲームについて
   試合時間の効率をあげる為、「コールドゲーム」を採用
   各学年とも、3回10点差以上、5回以降、7点差以上で試合成立とする。
 6.試合中、降雨、雷等で中断または続行か中止かは審判員または主催者が決定し、チームが意見を申し出ることは出来ない。
   尚、6.5年は5回、4年は3回を持って試合成立とする。
 7.塁間、投捕間の距離について
   6・5年生:投捕間「16m」・塁間「23m」
   4・3年生:投捕間「14m」・塁間「21m」
 8.女子は当該学年チームおよび1つ下の学年試合にも出場できる
 9.投手のボークについて、6年生は即刻宣告、5年生以下は「指導」し宣告はしない
 
【スポーツ少年団 団員綱領】
 1(ひとつ) わたくしたちは、スポーツをとおして健康なからだと心を養います
 1(ひとつ) わたくしたちは、ルールを守り、他人に迷惑をかけない、りっぱな人間になります
 1(ひとつ) わたくしたちは、スポーツによって、自分の力を伸ばす努力をします
 1(ひとつ) わたくしたちは、スポーツのよろこびを学び、友情と協力を大切にします
 1(ひとつ) わたくしたちは、スポーツをとおして世界中の友だちと力をあわせ、平和な世界をつくります